緊急時の対応
緊急時の対応
    警報発令時の対応について


1 警報発令時の対応
 (1) 午前7時の時点で,次の警報が出ている場合は,臨時休業日とします。
    ① 警報の種類
       「大雨警報」「洪水警報」「暴風警報」
       「暴風雪警報」「大雪警報」
       「波浪警報」「高潮警報」
 
    ② 発令地域
       「笠岡市」(「岡山県」「岡山県南部」「井笠地域」)

       ☆NHK放送局の報道を判断の対象とする。
    <理由> NHK放送局は,岡山地方気象台が「警報」を発令した際は,
         いかなる時でも市町村単位で報道するため。

 (2) 翌日以降の時間割,準備物等についての連絡を,午前中(原則)に各家庭
    にします。
 
2 その他
 (1) 臨時休業日以後初めて登校する際は,安全に十分留意して登校するようご指導
    ください。

 (2) 警報が発令されていない時でも,三洋汽船が欠航する場合があります。この場
    合は午前7時30分までに学校から各家庭に連絡します。(波が高い等荒天の場
    合は,午前7時30分までは必ず自宅で待機させてください。)

 (3) 生徒の登校後,「警報」が発令された場合は,その都度協議し,対応します。
〒714-0301
岡山県笠岡市北木島町13198-1
TEL:0865-68-2024
FAX:0865-68-3075
携帯でサイトを見よう

QRコード

※モバイルサイトは、上記QRコードを読み取ってお進み下さい。