流し雛のうつろ舟づくりに取り組みました(2/21)
流し雛のうつろ舟づくりに取り組みました(2/21)
2月21日(木)に,北木島の伝統行事「流し雛」で海に流す「うつろ舟」づくりに,全校で取り組みました。作成の指導は,今年も流し雛保存会の皆さんにご協力いただきました。北木島で栽培された小麦のわらを使った本格的な「うつろ舟」づくりは,なかなか難しい作業ですが,保存会の方がていねいにご指導くださったおかげで,1時間30分ほどですてきな「うつろ舟」が2槽出来上がりました。
※今年の流し雛は,3/31(日)に北木島大浦海岸で行われます。











<生徒の感想から>
・うつろ舟づくりでは,舟の組み立てを初めてしましたが,糸を結んだり,麦わらを切ったりするのがとても楽しかったです。今年は,舟にのせる人形もうまく作れ,今までで一番のうつろ舟ができたので,流すのが楽しみです。
・初めて挑戦した時は,作り方もまったくわからず,楽しむ余裕がありませんでした。しかし,今回は,作業に慣れてきたということもあり,楽しく作業することができました。3月31日にうつろ舟を流す時には,僕たちの願いが届くように,遠くまで流れてほしいです。
2019.02.28
〒714-0301
岡山県笠岡市北木島町13198-1
TEL:0865-68-2024
FAX:0865-68-3075
携帯でサイトを見よう

QRコード

※モバイルサイトは、上記QRコードを読み取ってお進み下さい。