文化祭(9/29)を終えて
文化祭(9/29)を終えて
9月29日(土)に実施した文化祭を終えての生徒の感想の一部を,紹介させていただきます。

僕が一番頑張ったのは合奏です。合奏は夏休み前からずっと練習をしていましたが,みんなのタイミングが合わず,もう無理かなと思っていました。でも,3年生がみんなをリードして,できない所を合わしてくれました。
合奏の最後の所は,本番ギリギリまでできていなかったけれど,本番はみんなの息がぴったり会いました。
今日の文化祭が成功したのは,僕たちだけの力ではなく,地域のみなさんや先生方が楽器を運んでくださったり,最後まで僕たちの練習に付き合ってくださったからだと改めて感じました。

劇は,みんなで放課後を使って練習して,その場でおかしいと思ったセリフを変えたり,おもしろくなるようにとみんなで振り付けをつけたりしました。
本番では,みんなが自分のセリフや振り付けを恥ずかしいという気持ちを捨てて演じることができたので良かったです。観に来てくださった人たちも,とても笑ってくれていてうれしかったです。
来年は,今年より人数が減って大変だと思うけれど,みんなで協力してがんばりたいと思います。

特に私が一番心に残っていることは「劇」です。これは,一番大変で,一番いいものに仕上がりました。最初は,あまり声を出すことができなくて,身ぶりも小さくて,本当に感動してもらえるのかと思っていました。
でも,私達は,何度も話し合って,何度も練習していくうちに,自分のからを破って思い切り役になりきることができました。ここで私は6人の絆がもっともっと深まったと感じました。
文化祭本番では,練習とは比べものにならないくらい活気に満ちていて,とても面白みがあり,自分達も楽しみながらできました。ところどころアドリブも入り,より私達らしく演じることができたと思います。

劇や合奏,合唱の練習もとても思い出になりました。自分のことで手一杯だったぼくに比べて,友達は全員を引っ張っていってくれて,とても頼もしかったし,すごいと思いました。友達におんぶにだっこのままではいけないと思い,ぼくも自分にできることを探し,取り組んでいきました。
泣いても笑っても中学校生活最後の文化祭で,みんなで笑顔で終われてよかったと思いました。

歌や合奏は,夏休み前から練習を始め,9月は毎日練習をがんばりました。約2か月前から練習を始めたので,大丈夫と思っていましたが,そんなに甘くはありませんでした。とても大変で,「もう無理だ」と思ったこともありました。でも,皆で声をかけ合って,本番まで頑張ることができました。
劇の本番は,アドリブ満載でしたが,一人一人自分の役になりきって,最後までがんばることができ,お客さんも笑ってくれてうれしかったです。歌や合奏も,手拍子をしてくれたり,一緒に声を出してくれたりして,本当に大成功だなと感じました。

この一カ月毎日大変なことばかりでしたが,「輝け絆」のテーマの下,文化祭は,一人一人が輝けたとてもいいものになったと思うし,思い出に残る文化祭になりました。
これからも,皆で力を合わせ,大変なことも乗り越えていきたいです。

2018.10.02
〒714-0301
岡山県笠岡市北木島町13198-1
TEL:0865-68-2024
FAX:0865-68-3075
携帯でサイトを見よう

QRコード

※モバイルサイトは、上記QRコードを読み取ってお進み下さい。