須磨学園中学校との交流(7/24)
須磨学園中学校との交流(7/24)
7月24日(火),本校生徒は,22日(日)に大浦港で出迎えた須磨学園中学校の2年生の皆さんと様々な内容で交流させていただきました。
(今年も,昨年と同様,お隣の真鍋中学校の生徒の皆さんも交流に参加しました。)


宿泊研修所では大勢の生徒の皆さんに出迎えていただきました。

午前中は,大浦港近くの笠岡市北木島宿泊研修所で行われた学級ごとの授業に参加させていただいたり,夕方の交流会で披露するソーラン節の練習をいっしょにさせていただいたりしました。
本校の生徒達は,普段は数名で学んでいることもあり,最初は約40名が参加する授業にやや緊張気味でしたが,先生方が興味深い学習内容を準備してくださった上に,生徒の皆さんが温かい声かけをたくさんしてくれたため,時間が少し経つと緊張もとれ楽しく授業に参加することができました。
本校も継続して取り組み,島内の様々な行事で披露しているソーラン節は,まず,本校のものとは少し異なる須磨学園のバージョンを披露してもらいました。今年は,猛暑の中での練習ということで,例年とは異なり室内での披露でしたが,十分練習を重ねてきたことがわかる大変迫力のある演技でした。その後,須磨学園の皆さんは,いくつかのグループに分かれて,本校の生徒に踊りの細かい動きをていねいに,そして優しく教えてくれました。(午前中の限られた練習時間ではすべての動きを確認できなかったため,夕方の交流会の直前にも急遽時間をとって教えてくれました。ありがとうございました。)


本校の生徒は2名ずつに分かれて,各学級の授業に参加させていただきました。

理科の授業ではペットボトルロケットの打ち上げに挑戦しました。

幾分暑さがおさまった夕方5時からは,豊浦港近くの石のステージを会場に,須磨学園中学校,北木中学校,真鍋中学校3校による交流会がもたれました。
本校の生徒は,須磨学園の部活動や有志による出し物,真鍋中学校の太鼓の演奏などに続いて,ソーラン節と同様本校の伝統になっているフラダンスを,須磨学園や真鍋中学校の皆さんを歓迎する気持ちをこめて踊りました。
そして,交流会の最後には,午前中練習したソーラン節を合同で披露しました。


須磨学園中学校ダンス部の演技

本校生徒によるフラダンスの演技

須磨学園,北木中学校,真鍋中学校合同のソーラン節の演技

交流会終了後の記念撮影


お隣の島白石島の向こうに夕日が沈もうとしています。

交流会後には,西に沈む夕日を見ながら,北木島の皆さんがつくったお弁当を須磨学園の皆さんといっしょに食べさらに親睦を深めました。
2018.07.27
〒714-0301
岡山県笠岡市北木島町13198-1
TEL:0865-68-2024
FAX:0865-68-3075
携帯でサイトを見よう

QRコード

※モバイルサイトは、上記QRコードを読み取ってお進み下さい。