PTA人権教育研修会(6/12)
PTA人権教育研修会(6/12)
PTA人権教育研修会を6月12日(火)に開催しました。
今回は,研修テーマとして「障害のある人の人権」を取り上げ,岡山県立西備支援学校の伊達寿江先生に「共生社会の実現-障害のある人の理解と合理的配慮-」という演題でお話をしていただきました。
伊達先生は,初めに「障害」のとらえ方が変化していることを,具体的な事例を織り交ぜながら説明してくださり,その後,発達障害に関することを中心にお話くださいました。お話の中では,「合理的配慮」についも,不適応行動が環境や支援の仕方で変化することを「新氷山モデル」を使ってわかりやすく教えてくださいました。
研修会には,保護者の皆さんと教職員だけでなく,1週間後に西備支援学校肢体不自由部門中学部との交流学習を控えていた生徒も参加しました。そのため,伊達先生は,お話の中で西備支援学校に関することも取り上げてくださり,生徒は,障害のある人に加えて西備支援学校についての理解も深めることができました。

《生徒の感想から》
今までは,「障害のある人」というだけで壁を作ってしまっていたけれど,自分では気づいていない障害にあてはまるものが自分にもあると考えると、ひどいことをしてしまったのではないかと思いました。
これからは,障害者が普通の生活を楽に,楽しく暮らせるような世の中になっていって,「障害者」という言葉がなくなってほしいと思いました。
また,普段自分が生活している中で,大変そうだなと思う人などを見かけた時は進んで手助けをしたいと思いました。そして,助けるということが,何も考えずにできるような人になりたいです。



2018.06.22
〒714-0301
岡山県笠岡市北木島町13198-1
TEL:0865-68-2024
FAX:0865-68-3075
携帯でサイトを見よう

QRコード

※モバイルサイトは、上記QRコードを読み取ってお進み下さい。